A/E/C SYSTEMS JAPAN 2004 PB-2

タイトル:『設備業界の情報化動向』

2004年10月13日

●概要
CI-NETの運用状況と「CI-NET ASP」の動向
現場生産支援CAD運用の変化と課題
CADデータ交換の最新動向
現場情報共有「現場ネットワーク・総合図」の動向

●形式
プレゼンテーション

●時間
2.5時間(150分)

●ターゲット
建設設備業界の情報化推進担当者、CAD管理者、及び実務者

●企画調整・総合司会
『大成温調株式会社』企画本部 IT推進室 室長「山中 隆」

●講演概説
設備システム研究会での活動状況と業界の情報化動向(約10分)
「設備システム研究会」会長
『日比谷総合設備株式会社』設計技術本部 第3設計積算部 部長「加辺 公彦

●発表1
設備業界のCI-NET対応状況と「ASP」の課題 (約30分)
内容:設備業界のCI-NET対応状況、普及する「CI-NET ASP」の問題点・課題、受身のCI-NET利用から⇒協力業者とのCI-NET展開の可能性について。
CI-NET実用化委員会/設備見積WG 主査
『新菱冷熱株式会社』管理部 情報担当 課長「堀 正裕

●発表2
現場生産支援CAD運用の変化と課題(約30分)
内容:CAD運用状況の変化、現場支援・CADセンターの課題を、直近の設備業界のアンケート調査に基づき実体状況を説明。
設計製造情報化評議会(C-CADEC) 空衛設備EC推進委員会 委員
「設備システム研究会」幹事
『東洋熱工業株式会社』工事管理部 次長「渡邉 秀夫

●発表3
CADデータ交換の状況と今後(約30分)
内容:電子納品次期仕様SXFVer3の動向、BE-Bridge/Stemの拡充動向、IAIの活動状況「SXFVer3とIFC」の展開の可能性について。
設計製造情報化評議会(C-CADEC) 空衛設備EC推進委員会 副委員長
IAI「設備FM分科会」リーダー
『須賀工業株式会社』技術研究所 主管「三木 秀樹

●発表4
現場情報共有(現場ネットワークと総合図)の動向(約45分)
内容:現場の業務におけるセキュリティ管理と現場ネットワークの課題、現場内データ共有の状況、社内ネットワークとの併用課題について。モデル空間とレイアウト利用による施工図の一元管理と総合図連携。
「設備システム研究会」幹事
「情報システム研究会」ワーキングリーダー
『川本工業株式会社』総合企画部 課長 IT担当「長谷川 豪
「情報システム研究会」ワーキングリーダー
『斉久工業株式会社』技術統括部 CADグループ長「笠原 芳樹

●『梗概』講演概説
「設備業界の情報化動向」
設備業界の「情報化の対応状況・現場での情報化の課題・各社の問題点」を、設備業界主要27社で構成し、各方面で活動している「設備システム研究会」メンバーの方々に、直近の調査アンケートと実際の生産現場での事例を交えて「現場の情報化」「建設業界の情報化」の生の声と今後の課題を講演頂きます。