第4WG「社外システム・ ASP の研究」

はじめに

 ここ1〜2年の間に、建設業界においては官民問わず多数の情報システムが乱立している。「電子入札」、「電子納品」、 「CI-NET」 、「マーケットプレイス」、「各種 ASP」 、「ゼネコン自社開発のシステム」etc ・・・・。
 受注者としての設備工事会社は、やはり受注機会を逃すことのないようそれぞれのシステムを利用することを迫られている。どのシステムも業務効率化を主なメリットとして強調するが、利用者側からは、多数のシステムそれぞれの「 ID ・パスワードの管理」、「操作の習得」、「動作環境の違い」への対応など逆に負担になっているとの声も聞かれる。

本WGでは、そのような「社外システム」あるいは 「ASP」 に関して、

@建設業界に現在どのような社外システムが存在しているのかを調査
A実際に利用している設備工事会社からのアンケート回答
BASP 数社からのヒアリング 

を通じて、これら「社外システム」の実態を把握し、これらに対しどう取り組んでいくかの基礎知識を会員各社に提供することを目指した。

----------------------------------------------------------------------

資料

■社外システム体系図<資料 -1

■社外システムに関する利用度アンケート<資料 -2

■ASP による説明資料<資料 -3@(富士通WEBCON)> <資料 -3A(コンストラクション・イーシー・ドットコムCIWEB)> <資料 -3A(NEC LiteS NEO)>

■まとめ<資料 -4