WG活動 / WG1「ダクトCAD/CAM」


(平成16年5月活動結果報告)                      テクノ菱和 山崎・瀧本

今回、WG−1(ダクトCAD/CAM)のテーマとして、設備専用CADのダクト面積の算出の違いの調査としました。   調査項目は、
   @ダクト部材面積算出
   Aサンプル図によるダクト面積算出
  の違いです。
 
結果として、各設備業者による手拾い計算とCADソフトによる計算との差は、±5%前後の誤差が出ました。部材ごとでは、小数点以下の丸め方、集計方法でかなりの誤差がありました。特にSカーブと変形分岐継ぎ手にばらつきが大きく出ました。

シス研_面積集計サンプル(注意事項)        Excelーファイル

各CADソフトダクト部材毎面積計算比較表     Excelーファイル

各CADダクト面積算出比較              Excelーファイル


(平成16年1月活動途中報告)                    テクノ菱和 瀧本

設備CAD入出力対応表(040127)   1.00MB(ダウンロード用)   

(19.6MBのEXCELファイルを圧縮ファイルLZHで提供します。ダウンロードしてご利用ください)   

設備CAD入出力対応表(040127)   0.35MB(閲覧用PDF)

画面で確認するにはこちらをクリックしてください。