第4WG (1) 「営繕系電子納品」

設備システム研究会    

平成15年5月

 


 
 

第4WG (1) 「営繕系電子納品」

はじめに

営繕工事の電子納品も平成15年度から6千万以上の工事について開始されましたが「営繕工事電子納品要領(案)」や「官庁営繕事業に係る電子納品運用ガイドライン(案)」を精読しても曖昧な部分が多く、その全てを読み取ることが出来ません。特に現場において重要であるデータの授受や承認、管理の方法については、明確にされていません。

WGでは、営繕電子納品の業務の流れを整理し、「営繕工事電子納品要領(案)」や「官庁営繕事業に係る電子納品運用ガイドライン(案)」に対する疑問点や事前に協議すべき点、資料を作成する上で注意するべき点について現時点でわかる範囲で資料を作成しました。


資料
 

    営繕工事の電子納品作業概要整理資料<資料-1>

    「要領(案)」「運用ガイド」に対する 疑問点の洗出し資料<資料-2>

     国土技術政策総合研究所Q&Aとの照合

  ► 事前協議チェックシート<資料-3>

    事前協議事項検討資料<資料-4>

  ► 電子納品資料を作成上の注意点について資料<資料-5>

  ► レイヤリストのサンプル<資料-6>

 

「工事施工中における受発注者間の情報共有システム機能要件(案)(Rev0.9)」

意見募集について、下記の内容でJACICに意見を提出したしました。

 提出意見.pdf