理事長挨拶

 

 

設備工事業界のコンピューティングとコミュニケイティングを、
ユーザーとベンダーが一体となって、
より簡単に、また、より便利にしていきます。
Let's join us everybody!
 

 

2009年11月1日
特定非営利活動法人 設備システム研究会
理事長 三木秀樹 

    事務局長より

 

2009年は激動の一年でした。アメリカでのオバマ大統領(民主党)の誕生、国内では政権交代と、全世界が変革を望んだ時期であったかも知れません。鳩山由紀夫首相は、 「コンクリートから人へ」と目標を定めましたので、建設業にとっては大変厳しい時代を 迎える事になりそうです。

 平成21年6月に第2回総会を迎えた「特定非営利活動法人設備システム研究会」は新体制で発足しました。過去にこだわらず前向きで斬新なWGを組織し、当研究会から 業界に、社会に情報発信すべき体制を新たに確立しました。

 事務局も、総務、広報、会計、運営の4つの部門から構成され、当研究会の活性化を図り 活動ができるよう後押しをすべく、体制を構築し動き出しています。

 研究会の会員の皆様が、それぞれ会社での重責を持ちつつ,寸暇を惜しんでWGに参加され、成果を出すために努力されていることに、改めて敬意を表すと共に、会員による研究・調査が 実のあるものに出来上がることを期待いたします。

 大勢の方が参加され、貴重な時間を割いて成果物を作っているのですから、今後の研究会活動に於いては、もう一歩前進するために、研究テーマを、少しグローバルに目線を広げ時代のニーズに合ったものを、一つ二つ付加することも考えていきます。

 研究会が発展し、組織の充実が図られ、社会に認知されるよう、全会員で頑張っていきましょう。

 

2009年11月24日
特定非営利活動法人 設備システム研究会
事務局長  鈴木宏尚